クレジットカードは派遣社員在籍確認なし会社に電話連絡なしでお金借りれる?審査基準が知りたい

クレジットカードは派遣社員在籍確認なし会社に電話連絡なしでお金借りれる?審査基準が知りたい

 

クレジットカードがあれば、現金がない時でも買い物をする事も出来ますし、食事でも利用できる所もありますし、キャッシングとしても利用をすることが出来ます。

 

現金の持ち合わせがない時でも、欲しいものがあればすぐに手に入るクレジットカードは持っているととても便利なものになるのは間違いありません。

 

クレジットカード会社によっては、ポイントの還元率がいいタイプもありますので、上手く利用をすることによって、どんどんポイントを貯めていく事も出来るでしょう。

 

クレジットカードを持つ為には、申し込みをして審査に通らなければ発行してもらう事が出来ません。
必ずクレジットカード会社に対して申込書を記入し、審査を受けるようになりますが、その審査の中には在籍確認があります。
申込書に記入をした職場に本当に在籍をしているかという確認になりますが、何のために行われるようになるのでしょうか。

 

在籍確認を行う一番の目的は、本当にその会社で働いているのかという確認になり、支払い能力があるかの判断が行われるようになります。

 

本当は無職の人がその会社で働いていると偽っていると、支払い能力がないのにもかかわらず、クレジットカードを発行してしまうことになってしまいます。

 

そうならない為の在籍確認ではありますが、必ず行われるものなのでしょうか。

 

派遣社員の場合は正社員に比べて支払い能力が低いと考えられるようになりますが、派遣社員の場合でも在籍確認の電話があるのかという事になります。

 

派遣社員の場合でも在籍確認が行われる事もありますが、100パーセント行われるとは限りません。

 

なぜ100パーセント行われるわけではないかというと、派遣会社に連絡をしても個人情報の問題の点から在籍確認が取れない事があるからです。

 

そのような状態で確認を取ったとしても、確実な確認が取れるわけではありませんので、行われない場合もあります。

 

それだけではなく、クレジットカードの申し込みが多い時期の場合は、確認が省かれる場合がありますので、確認をしてほしくない人の場合は、そういった時期を狙ってみるのもいいでしょう。

 

クレジットカードの申し込みが多い時期は、春辺りになりますのでこの時期はクレジットカード会社もとても忙しくなってしまいます。

 

審査をしなければならない人が増えてしまうと、仕事がなかなか前に進まない事になってしまう為、繁忙期には在籍確認が省かれる事もあるといえるようになります。

 

春だからと言って必ずしも在籍確認が省かれるわけではありませんが、申し込み時の審査基準はどうなっているのでしょうか。

 

クレジットカード会社が気にするのは、返済能力があるかどうかという点ですので、今までにクレジットカードを作った事がある人の場合は、信用される可能性が高くなってきます。

 

今までにクレジットカードを作れたという事は、その際に審査に通っているという事になりますので、信用度が上がってくる事になり、必ずしも在籍確認の必要がないと思われるようになります。

 

それだけではなく、クレヒスに問題がない人の場合は審査に通りやすくなっているので、今までの情報が関係してくるのです。

 

クレジットカードを利用する点では問題がなかった人でも、消費者金融の利用歴や、携帯電話の支払い状況など、様々な情報が個人信用情報機関に集められていますので、ここで今までの情報がわかるようになっています。

 

その情報が悪い場合には、審査に通りにくくなってしまう為、クレジットカード会社では審査基準の一つにしています。

 

どんな事でもお金を借りたらきちんと期限を守って返済をしている人であれば信頼をされやすくなりますが、過去の情報はしばらく残る事になりますので気をつけなくてはなりません。

 

過去の支払いに問題があった場合には信頼を失っている状態になる為、いくら審査に通してほしいと思っていても通してもらえなくなってしまいます。

 

クレジットカード会社の審査基準は様々ですので、必ずしもどこの会社も同じ審査基準で行っているわけではありません。

 

審査基準が甘い所を探しているのであれば、スピード審査が行われている所を選んで申し込みをしてみるようにしたほうがいいでしょう。

 

スピード審査が可能になるという事は、審査をする項目が少なく、他の会社ではしっかり確認をしている部分の確認をしていない可能性があります。

 

スピード審査をするとなれば、多くのスタッフを用意するようになるか、もしくは審査基準を甘くするしかありません。

 

スタッフをたくさん雇うとなればそれだけ経費がかさんでくる事になりますので、会社としてはメリットがなくなってきます。

 

それならば審査基準を甘くして審査する項目を減らすようにして、早く審査結果を出す方がいいですので、審査項目は少ないと考えられます。

 

クレジットカード会社を選ぶ時には、どこであれば在籍確認が省かれるかを考えたり時期を考えて申し込むようにすると通りやすくなると考えるといいでしょう。